RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
医薬品通販解禁議連を開催
ネット通販で大衆薬が買えないことについて、不便に感じている方も多いと思います。

民主党の「一般用医薬品の通信販売解禁を推進する議員連盟」は昨年4月の設立時から私も参加してきましたが、議連役員の政務三役就任などにより休眠状態となっていました。

東日本大震災の発災に伴い中断していた政府内での検討が再開されたことを機に、私が事務局長として再始動させることになり、議員連盟の総会を開催しました。

一般用医薬品の通信販売解禁を推進する議員連盟 総会
一般用医薬品の通信販売解禁を推進する議員連盟 総会

議員連盟総会には、28名の国会議員が参加し、秘書による代理出席も52名に上りました。
(会員名簿はこちら(PDF)

総会の次第は以下の通りです。

一 挨拶
  田村 謙治 事務局長
一 政府より説明聴取
  行政刷新会議 規制・制度改革担当事務局
一 有識者説明(説明資料:PDF
  阿曽沼元博 順天堂大学客員教授
        行政刷新会議規制・制度改革分科会
        ライフ・イノベーションWG委員
一 利用者の声
  鈴木 孝幸 社会福祉法人日本盲人会連合 理事
一 質疑応答、意見交換
一 意見書採択 (意見書:PDF

総会の最後に、ネットなどによる通信販売のルール化に向け、一刻も早い具体的制度設計に向けた明確な工程表の策定を求める意見書を採択して終了しました。

参考記事
薬のネット販売拡大を 民主党の議連が意見書(共同通信)
医薬品ネット販売で工程表の策定求め意見書- 民主議連(キャリアブレイン、要会員登録)
author:衆議院議員 田村謙治, category:政策, 16:10
comments(1), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:10
-, -
Comment
医薬品へのアクセス向上と安全性の確保は必要です。ただ、前提となっている、説明資料の情報の中に、医薬品のインターネット販売で犯罪や死亡例がない、となっていますが、これは確かですか?
利便性を向上させることには賛成です。
しかし、流通が国際化し、ネット上での取引も活発化・複雑化する中で、安全性を確保することは容易ではありません。人の健康損害・命は取り返しのつかないものです。より確実な情報を元に、あらゆる可能性を考慮したうえで、慎重にご検討頂けるよう望みます。

Y.Gocho, 2011/07/19 12:46 PM









Trackback
url: http://tamuken.jugem.jp/trackback/822
医薬品通販、再び議論 民主議連は通販解禁を主張し意見書を提出
東日本大震災により議論が中断していた、医薬品EC規制に対する議論が再開の動きを見せている。内閣府と厚生労働省との間で6月中旬から協議が再開されたほか、6月28日には、医薬品通販解
Web担当者Forum, 2011/07/19 7:03 AM