RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
東北関東大震災 未曾有の大災害に
3月11日に発生した東北関東大震災について、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々には、衷心よりお見舞い申し上げます。

地震発生時に、私は議員会館の執務室で仕事中でしたが長時間にわたる大きな揺れに驚きました。
今回、発生した地震は日本で地震の観測が始まった明治以来、史上最大のものとなりました。
数百年に1度、千年に1度の規模とも言われています。

私自身も、未曾有の大災害を目の当たりにして言葉が見つかりません。
国会議員として、また1人の国民として今回の災害への対応に必死で取り組んでいます。

党としては、地震発生直後に「民主党東北地方太平洋沖地震対策本部」が設置され、私も国交部門会議座長の立場で役員となっています。

地震の2日後には、陸前高田市広田町の避難民数百名が孤立状態にあるとの情報が地元の方から寄せられ(当時の報道では広田町に関する情報は皆無でした)、党を通じて首相官邸の対策本部に至急支援物資を届けるようにお願いさせて頂いたところ、その2時間後に、その避難所に初めて支援部隊が到着した、ということもありました。

私も党国土交通部門会議座長として、復旧・復興に向けた議論を始めています。
詳しくは3月23日付建設通信新聞のインタビュー記事をご覧ください。
(現在、建設通信新聞社では震災特別対応として、PDFによる紙面の一部無料公開を実施しています)

110322建設通信新聞
author:衆議院議員 田村謙治, category:時事トピック, 23:00
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:00
-, -
Comment









Trackback
url: http://tamuken.jugem.jp/trackback/759