RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
経済産業委員会で北畑・経産事務次官を糾弾
 昨年秋の臨時国会から所属している経済産業委員会で久しぶりに質問に立ちました。取り上げたのは、経産省の北畑事務次官の問題発言。

経済産業委員会質疑

 北畑事務次官が1月の講演で「株主は経営能力が無いという意味ではバカ。すぐに株を売れるということで浮気者。無責任、有限責任で、配当の増額を要求する強欲な人」「デイトレーダーは、経営にまったく関心が無い。本当は競輪場や競馬場に行っていた人が手数料が下がったのでパソコンを使って証券市場に来た。最も堕落した株主の典型。バカで浮気で無責任というやつですから、会社の重要な議決権を与える必要はない。買収防衛策の一助にもなる。配当で少し優遇すればいい」と発言。海外メディアにも取り上げられ、北畑次官は、クローズドな場で、退屈させないようにと思いつい口が滑った、といった釈明を後日している。

 委員会の私の質問では、まず、なぜ事務次官本人を政府参考人として呼べないのか批判。委員会では、大臣・副大臣・政務官とともに、各省庁の局長レベルが政府参考人として答弁をすることは通常だが、何故か事務次官は呼ばないことが「慣例」となっている。これも、自民党政権が、官僚に遠慮・配慮している悪しき慣例。

 さらに、北畑次官の発言は、金融市場における海外からの日本の信用を低下させるものであるし、資本主義・株式市場の意義を否定するような考えをもった人は経産省の事務次官として相応しくないと批判。予想通り、甘利大臣は事務次官を擁護する発言を繰り返し、私とのやりとりは平行線で終わった。

静岡新聞3月27日朝刊
author:衆議院議員 田村謙治, category:国会, 23:00
comments(3), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:00
-, -
Comment
総理大臣が官僚の方に向いていると。すべての大臣もやはりそうかと思う。国民の方をまともに向いているなら、事務次官発言を聞いて、悪ければ首にするくらいの気持ちが必要と思う。今の政権は全く国民のための政治はしていない。もっと国民が何を求めているのか見極める必要がある。
民主党は国民のための政治をするようお願いします。
民の釜土ほのぼのと煙が上がるように
望月, 2008/04/01 7:03 AM
これ、なぜそんなに大問題にならなかったの?すごいこと言ってるけど・・・。でもこれは「本音」だと思う。「不適切な本音」こんなところからも、部外者を排除しようとする官僚の心根が垣間見える。私は個人的には小沢氏の一貫した態度は、わかりやすくていいと思うが、党としてはどうか?難しいところでしょうな。
akiyama, 2008/04/10 6:30 PM
よく言ってくれたという感じ。謝罪も訂正も必要なし。会社で尊重すべきは実際に営業活動を行い組織を回している従業員。その上がりを掠め取るだけの株主をなぜ優遇しなければならないのか理解できない。いつからか村上世彰のようなヤクザ株主が『株主至上主義』を振りかざし、日本企業を堕落させた。経営者も従業員も株主の顔色を伺い、ちょっと業績が悪化すればすぐリストラで、なぜか事業リスクを負うべき株主より早く従業員がリスクにさらされるようになってしまった。まったく理解できないね。

最近は麻生首相が「株屋は信用されない」と発言し批判されてるけど、個人的にはこれもおおいに評価したい。あんな虚業がのさばっていては真面目に働く人がバカを見てしまう。
no name, 2009/03/23 6:15 AM









Trackback
url: http://tamuken.jugem.jp/trackback/134