RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
竹島と尖閣
 10日、韓国のイ・ミョンバク大統領が竹島に上陸しました。
 前日夜には、私が事務局長を務めている民主党戦略的日韓議連で情報を入手し、動いてみたものの、阻止することは出来ませんでした。
 前原誠司議連会長とともに民主党戦略的日韓議連で7月16日に訪韓した際に、韓国における反日運動の活発化、一部の人々の間での反日感情の高まりを痛感していましたが(7月21日のブログ記事参照)、まさか大統領が竹島を訪問をするとは・・・。
 遺憾の極みです。そのうえで、天皇陛下の訪韓についての大統領の発言は失礼千万。
 日本政府が韓国政府に対して、厳しい抗議をするのは当然のことです。

 韓国における反日ムードの最大の要因は従軍慰安婦問題です。この問題については、日本軍による強制連行はほぼ無かったと私は思っています。そのことを日本政府は自信を持って主張し続けるべきです。しかし一方で、韓国では、憲法裁判所が認定した上で、この問題について韓国政府が何もしないことを違憲と判決を下したのですから、韓国政府は対応せざるを得ない状況にあります。

 15日、今度は、尖閣に中国の運動家が上陸。逮捕されました。
 一昨年、中国漁船が海上保安庁の船に衝突した際には、船長を逮捕したものの、中国のレアアース輸出停止などの嫌がらせを受け、途中で釈放してしまいました。ただ、小泉政権の2006年、中国の運動家が上陸した際には、日中関係悪化を恐れて、すぐさま強制送還しているのです。菅政権の対応は、当初、前原国土交通大臣が強硬姿勢をとろうとしましたが、途中から、菅首相・仙谷官房長官が、自民党政権時代の対応に戻したということで、要は、自民党政権時代からずっと中国に対して弱腰だったということなのです。
 今回も、小泉政権時と同様の対応(即時強制送還)をとりましたが、私は、もう少し拘留し、略式起訴くらいすべきではなかったのか、という思いがあります。

 竹島は1952年(60年前)から韓国に占領され続けています。韓国の観光地として、韓国人は自由に訪問できる状況にあるのです。北方領土がソ連に占領されたのは1945年。日本は、ロシア以上に韓国と政治・経済・文化上で緊密な関係にあります。韓国に対する厳しい抗議も、長期化させれば、日韓関係の悪化が日本経済への打撃としてかえってくる可能性があることも考えなければなりません。
 「竹島は取り返すべき」という主張・思いは、私も強く共有していますが、実際には、武力行使をせずに、他国に占領されている領土を取り返すことは、極めて難しいのが、世界の厳然たる現実であることを認識しながら、対韓外交を考えていかねばなりません。
 少なくとも、日韓の地道な議員間交流も、長期的視野に立ったときに極めて重要ですので(17日付日経社説参照)、私も引き続き、あらゆる人脈を駆使しながら努力していきます。

 一方で、尖閣は、日本が自国の領土として占有し、防衛しています。にも関わらず、中国人の上陸を許してしまいました。そのようなことが二度とないように、そして、自国領土と主張する中国の「言いがかり」をはねつけるためにも、自衛隊が前面に立って防衛すべきだと思います。
 政府は、自民党政権時代から尖閣の国有化をためらっていましたが、石原知事の東京都購入宣言を機に、野田政権が国有化を目指すことにしたのは、当然の方向だと思います。私は、このように、国益が大きく関わる場合には、地主が国への売却を渋る場合、強制収用という手段をとるべきで、そのために必要なら法改正もすべきと考えています。
author:衆議院議員 田村謙治, category:国際関係, 17:04
comments(1), trackbacks(3)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:04
-, -
Comment
領土を守るには手もみ外交は通用しません。相変わらず自民党政権時代から手もみばかりです。領土を守るにはパワー(軍隊)が必要です。予算委員会において、質疑を聞くとパワーを確立するための憲法改定は一言も触れられておりません。自民党から左巻きの共産党・社民党まで。しかも左巻きは中国・韓国を擁護するような発言ばかり、腹が立ちます。まさに売国奴です。領土は最後は武力しか奪い取ることは出来ません。世界に日本の主張をアピールしても、世界で通用する普通の国では無いからです。世界に認めてもらうには自分の頭の蠅は自ら追い払う力が必要です。早くその体制を造ってください。
望月春美, 2012/08/25 11:25 AM









Trackback
url: http://tamuken.jugem.jp/trackback/1095
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2012/09/17 7:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2012/08/22 10:17 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-, 2012/08/21 12:15 AM