RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
HPリニューアル!
  HPがリニューアルいたしました!

http://www.tamuken.net/


今後はブログもこちらに統一となります。
盛りだくさんの内容です!是非ご覧ください!



author:衆議院議員 田村謙治, category:メディア, 21:05
comments(1), trackbacks(0)
清水緊急支援者集会
author:衆議院議員 田村謙治, category:清水, 19:30
comments(7), trackbacks(1)
たむけんと語る会@興津本町
author:衆議院議員 田村謙治, category:清水, 14:10
comments(0), trackbacks(0)
衆議院解散
 
 衆議院が解散された。
 わずか5分程度の本会議。
 近くの席の議員が「1ヶ月後は、この与党側の席ではなくなるのかなぁ」とつぶやいた。

 その言葉を聞きながら、万感の思いが込み上げてきた。
 3年2ヶ月前、総選挙直後の衆議院本会議で、初めて与党側の席に座ったときの、得も言われぬ高揚感。さぁ、これから日本の新しい政治の時代が始まる、と信じて疑わなかった。
 それから3年、首相は毎年交代し、民主党の支持率は低下の一途。
 マニフェストにうたった政策も、実現した政策についてマスコミに評価されていないのは極めて不本意だが、達成できなかったことも沢山ある。
 悔しさはつのる。

 しかし、賽は投げられた。
 大逆風の中での戦い。
 原点に返って、死にもの狂いで頑張るしかない。

 小さいときから「日本を、いい国にしたい。そのために政策立案を主導する官僚になろう」と思い続けた。財務省に入省したとたん、バブルが崩壊し、激動の時代に突入した中、「政策立案は、真に日本を思い、日本の、子どもたちの未来を憂う政権が主導しなければならない」「そのために我が身を捧げるのが、私の使命」と確信して立候補したのが10年前。

 今でも私の気持ち、使命感はまったく変わらない。
 民主党政権の挫折に、ふと、暗澹たる気持ちになることもあるが、それだけ困難な時代、戦後最大の国難に、全身全霊を賭して立ち向かうことこそ、私の使命だと思い定めている。

 自民党も、3年位で変わるはずもない。第三極も、政策を棚上げした野合集団になりつつある。
 総選挙の後、次の総選挙までの3〜4年間も、政界が混迷することは必至だ。

 国民のため、日本の未来のため、本物の政治主導を実現するために、政界全体を一新するフロントランナーを目指して、必死に頑張ります!
author:衆議院議員 田村謙治, category:選挙, 23:12
comments(1), trackbacks(0)
緊急支援者集会のお知らせ

先ほど、衆議院が解散されました。
愛する日本のため、静岡から政界一新を果たすため、四期目の当選に向けて戦います!
ぜひお集まりください!

田村謙治 緊急支援者集会

開催場所をクリックすると地図が表示されます。+/−で拡大/縮小してご覧ください。


あす11月17日(土)
10時〜 
富士宮 浅間大社参集所
19時〜 清水 浪漫館14階

author:衆議院議員 田村謙治, category:選挙, 16:47
comments(2), trackbacks(0)
テレビ出演のお知らせ

SBSテレビ『イブニングeye』
きょう11月16日(金)
まもなく午後5時45分ごろ〜

author:衆議院議員 田村謙治, category:メディア, 16:40
comments(0), trackbacks(0)
明日解散
  昨日の党首討論。首相の「16日に解散します」という言葉には、本当に驚いた。
 
 私は、「脱・年功序列」「実力主義」の民主党に生まれ変わらなければならない、と訴えてきたが、その機会はなく総選挙に突入する。

 決まったからにはやるしかない。
 もはや、民主党再生という次元ではない。
 政策に精通し、官僚を動かせる、本当に実力ある政治家が結集し、改革を断行する政治に変える、政界全体を一新する、そのフロントランナーとなるべく、全力で戦います!

 静岡から政界一新!
author:衆議院議員 田村謙治, category:-, 09:30
comments(1), trackbacks(0)
慰安婦問題 米紙に意見広告

『歴史事実委員会』(作曲家すぎやまこういち氏・ジャーナリスト櫻井よしこ氏ら有識者で構成)が米「スターレッジャー」紙に11/4付で慰安婦問題に関する意見広告を掲載しました。内容は日本軍による強制連行を裏付けるものはなく、発見された公文書によれば強制募集や誘拐を禁じていたと、という内容。松原仁前拉致問題担当相をはじめ、私も賛同者の一人として名を連ねております。 米スターレッジャー紙
※詳細がご覧いただけず大変申し訳ありません。現在米国より原本を取り寄せており、到着次第差し替えいたします。

≪上記記事和訳≫ 和訳

author:衆議院議員 田村謙治, category:メディア, 09:48
comments(0), trackbacks(0)
富士宮「山本区体育祭」
author:衆議院議員 田村謙治, category:富士宮, 09:59
comments(1), trackbacks(0)
富士宮で『たむけんと語る会』
衆議院解散のため、12月1日の語る会は延期となりました。
ご連絡が遅くなり、申し訳ありませんでした。
---
たむけんと国政についてじっくり語り合いましょう。
ぜひお気軽にお越しください。

富士宮 『たむけんと語る会』

開催場所をクリックすると地図が表示されます。+/−で拡大/縮小してご覧ください。

11月25日(日)
14:00〜 上小泉区民館
19:00〜 
富士見ヶ丘集会所(区民館)


12月1日(土)⇒中止
19:00〜 北松野公民館
Check
author:衆議院議員 田村謙治, category:富士宮, 11:30
comments(0), trackbacks(0)